こだはぐ紹介映像 公開♪

 

t2伝えたいことを視覚的にわかりやすく紹介映像に

2014年9月14日に ルネ小平で開催された
産前産後ファミリー向けのイベント
『子育て応援フェスタ@こだいら』

イベントを主催したこだはぐ(= こだいらはぐくみプロジェクト)は、「産後ママの心と体を癒したい。支えとなり、助け合える仕組みを作りたい。」という思いで、子育て中の母親を中心とするメンバー10 名で発足したプロジェクトチームです。 クリックして!ブログHP

このイベントの第一部の最初に流れた
こだはぐ紹介映像 を制作しました♪

昨年の11月の「こだいら未来会議」関連ブログ 関連ブログ)でHさんが「こだはぐ構想」を発表されていたのを聞いて、
産後ママたちのことを思う気持ちに感動したのですが、こーーんな大きなイベントを行うまでになっていて、本当にびっくりでした。

メンバーでもあるMさんは、私のヨガの先生でもあり、別のお仕事もされ、しかも4児のママ!
コピーロボットでもいるの??と思うくらい幅広く活動されていて、まさにスーパーママ☆

他にも 自分たちの損得を考えないような、
子供がいてもやりたい事はやるママたちとの出会いも。

普段、家に籠っている私にとっては
キラキラ眩しいママたちばかりでした 。

その思いに共感し、
私ができることといったらこれぐらいなので、
今回は制作協力というカタチで参加させてもらいました。

当日は私も受付などお手伝いがてら、
巨大プロジェクターで映し出される映像をドキドキしながら見守りました。

何人かの知り合いの方に「よかったよ〜」と声かけてもらったり、Mさんからは「感動!何度もみてます!」と言ってもらえたりで、ほっと一安心 .。.:*♡

技巧を凝らして「魅せる」ことも大事ですが、
依頼者の意図を読み取って、伝えたいコトがきちんと伝えられているか、が一番重要ですからね。

このような紹介映像を作成したいと言ってくださる方も♪

通常の写真だけのフォトアルバムと料金設定が異なるので、近いうちにアップしたいと思います。

 

t2映像・デザインのポイント

文章をきちんと読んでほしいから動きはタイトル部分だけ

タイトル部分(「こだはぐ紹介動画」「こだはぐ-主な活動-」)
ちょろっと動きをつけていますが、
静止画メインで、読ませたい部分の邪魔にならない程度を心がけました。

文字量が多いページには工夫を

他と比べて、文字量が断然多いページ↓は、
ただ静止画で時間を長くしていても単調なので、
徐々に出していくように設定しました。
こだはぐ紹介

こだはぐメンバーが伝えたい、産後のママたちの気持ち

過去の参加者のアンケート結果を視覚的に。
映像の途中で、司会のMさんが伝えきれないことを補足しながら進めていました。

映像をみせながら補足を言葉で補うやり方は、とても効果的だと思います。

こだはぐアンケート1

こだはぐアンケート1

第1・2回こだはぐカフェのイベントの様子を続けて表示するので、イベントの内容がごちゃまぜにならないように、チラシの色に合わせてデザインしました。

第1回 こだはぐカフェ
こだはぐカフェ2

第2回 こだはぐカフェ
こだはぐカフェ1

子育てママ向けなので、
文字もやわらかく、かわいらしく。

最後は一瞬だけど、ちゃっかりオクトーブルを宣伝しています。

こだはぐ-おわり

この映像がきっかけで
『こだはぐ』の活動を知ってくれる人が増えてくれればうれしいです・.。*・♪゚

関連ページへ イベント・活動紹介映像