Mac pro 恐怖の砂嵐に襲われる!

 

t2トラブルの時はMacより断然Windows!

10日ぶりに私の相棒 -Mac pro- が修理からやっと戻ってきました。

Mac-pro

作業中に恐怖の砂嵐に襲われ (゚д゚lll)
近所のPCデポにかけこんで検査してもらったけど、やっぱりMacは専門店に、とのこと。

トラブルのときは、MacはWindowsに比べて、全然ダメですね。

たまに友達から「MacにしようかWindowsにしようか迷ってる。」と相談されますが、メールやネットが主にだったら絶対Windowsをオススメします。
photoshopや映像編集などを本格的にするなら別ですが、今やWindowsでもphotoshop関係や簡単な映像編集ソフトもありますしね。

とにかく、近所の店ですぐに対応してもらえないのはイタイです。

Macのいいところといえば、
ウィルス感染がWindowsに比べて格段に少ない!

私はMac歴14年ほどですが、
ウィルス対策ソフトも使ったこともないし、
一度も感染したことはありませんよ〜

 

t2アップル 修理方法

今回の修理ですが、2つの選択肢がありました。

1. アップルの正規サービスプロバイダへの持ち込み

宅配不可の「持ち込みのみ」受け付け、という厳しい条件。
電話での見積もりなども行っていないそうです。

ただトラブルのある部分だけを修理するので、
メーカーにだすより安くなる場合もあるとのこと。

一番近いクリックして!吉祥寺ストアが車で25分くらいだからよかったけど、オットがいる週末まで待たなければならなかったので、2日ほど時間のロスがでてしまった感じです。

ちなみに受け取りも 店渡しのみ。
しかも 駐車場なし!

道路の反対側に車を待機してもらったけど、
吉祥寺なのですぐに移動を命じられ、
離れたところまで雨の中運ぶはめに。

返されたMacは梱包なし。
そのまんま状態だったので、お願いしてビニール袋をもらってオットに頑張ってもらいました (>_<;)アリガトー

 

2. アップルのメーカーへの直送

メーカー直送の場合、な、なんと
データはALL 消去!

ただ修理する部品が多ければ
こちらの方が安く済むことがあるらしく、
その場合は電話で相談とのこと。

 

結果はよくあるグラフィックボードの交換で
58,000円なり (T ^ T) イ、イタイ

データはなんとか無事だったから・・・
まぁ・・良しとよう。

マメにデータ保存すれば、
こんなヒヤヒヤな思いしないんですけどね(汗)