新しいMac mini キターーー!!

先月、ずっと愛用していた相棒のMac proが
突然、ぶっ壊れるという悲しい事件がありましたが(涙)

ついに、我が家に新しいMac miniがきましたー !!

マックミニ

おぉー ちいさーい♡
スペックの違いはあれど、
どんどん小型化されていて改めてびっくり。
次買う時は、ポケットにはいるくらいになってるんじゃないかな?

Mac miniで映像制作は大丈夫? と
詳しい方は思われるかもしれません。

アップルストアに相談した際にも、
確かにminiでは映像制作は厳しいと言われました。が、

持ち歩ける大きさ希望だったので、
仕事内容を説明して

「miniで考えられる最強カスタマイズを!」

とアップルの方にお願いして、
カスタマイズしてもらった中身がコレ↓

・2.6GHzクアッドコアlntel Corei7
・16GB 1,600MHz DDR3 SDRAM-2×8GB
・1TB Fusin Drive

まだランクアップできるようなので最強はないですが ^^;

 

私の場合は映像制作といっても、
ホームビデオや写真中心なので
これだけそろっていれば問題ないそうです。

結局、アレコレつけたら
本体価格の2倍以上しちゃいましたっっ

しかし以前のMac proに比べたら安いもの♪
いい時代になりましたねー

なぜ持ち歩けるのがいいかというと、
長期休みで実家に帰った時や、
これから近い将来はじまるかもしれない親の介護などに対応できるよう、どこでも持っていけるように。

miniはテレビに接続できるから、
モニターだけ借りればどこでもできます♪

 

それにしても早い!早い!
あっという間に立ち上がって、
すべてが早くて快適♪
噂のFusion Drive やっぱりすごい!

*Fusion Drive(Apple Store オプション)
1TB以上という容量たっぷりなHDDに、128GBの高速フラッシュストレージを組み合わせたドライブが1ボリュームとして表示される仕組みの進化したハイブリッドドライブ。

私も今回初めて知った、
最近主流になりつつあるフラッシュストレージ
噂通りですね。

*フラッシュストレージ、通称SSD
USBメモリーのように内臓しているメモリーチップにデータを読み書きするので、HHDに比べて高速で静かなのが特徴らしく、アクセスを高速化するため頻繁に使うファイルが自動的かつダイナミックにフラッシュストレージに移動され、あまり使わないファイルはハードディスクに保存されます。

 

ホント時代は 大股歩き?走り?
くらいに進んでいますね

もちろんMac proは7年も前のなので、
相当変わってるとは思っていたけど。。

多くのソフトがインストールできない!!
仕様がかなり変わってる!!

先週は かなりパニクってました。泣
固くなりつつある脳みそには、慣れ親しんだ環境から新しい技術を取り入れるのは大変。

打ちひしがれながらminiと格闘し、
1つ1つクリアしていって、
なんとか環境を整えることができました。

 

それにしても アップル様、
ちょっとひどすぎないかい?

Apple曰く、Mac本体は
5年でサポート中止・7年で部品等も交換できず、だそうです。

あんな高額な商品なのに、
そんな短期間でポイ?
庶民、なめんなよーヽ(`Д´)ノ怒

未来へ進むためには、面倒くさいコトをどんどん切り捨てていきたくなる気持ちもわかるけど、作った責任として せめて10年くらいはサポートしたり、修理できる状況にするべきじゃないでしょうか?

ソフトにしてもそう。
今まで愛用してきて、使い込んできて、
スキルを身につけてきた時間はなんだったのー??と ガックリした気持ちに。

でも、これも進化の代償。惚れた弱み。
傷つきながらもアップルに貢ぎ続ける運命なんだわ、きっと(;´д`)

さて、怒りを自己完結?したことだし、
脳みその体操でもして、気を取り直して 新学期スタートします!