変わらなく好きなもの

長かった夏も もう終盤ですね。

我が家の夏は、山梨(私の実家)と山形(オットの実家)への帰省が恒例。
そのハードな日々が終わるお盆を過ぎると夏の終わりを感じます。

私の実家用に置いておいたポータブルDVDを
今回は持ち帰ったので、いつも時間をもてあましている山形への長い車内の時間に、昔好きだった映画をみようと選んだのが

アメリ。ロッタちゃん。

アメリ・ロッタちゃんDVD

よかった。
わかってたけど、やっぱりよかった。

10年以上経っても
こういう感じ、やっぱり好きだな
と思えたことがわかってよかった。

服装や食べ物の好み、インテリアの趣味など
少しずつ変わっていくのに、
昔感じたのと同じように心がトキメく感覚。

子どもとパソコン中心で
自分の趣味も後回しの生活の中で
忘れかけていたこの感覚。

 

私は物を増やしたくないタイプなので
「もう一度観たい、読みたい。」
と思うものしか買わないことにしている。

私の好きなものが置いてある場所を作っていただけで、
なかなかもう一度触れる時間もなく過ぎていったけど

この久し振りの感覚をキッカケに
ふと考えてしまいました。

 

私という人間は どういうものが好きで、
これからどういう風な時間を過ごしていきたいのか。

 

異性の好みのような変動的なものと違って、
“絶対的に好きなもの”は 私にはどれくらいあるだろう?

 

子どもがまだ手がかかる時期だから
思い通りにはいかないけど、

自分にとって心地いい空気が
身体にも 心にも 流れる日常を送りたい。

人と比べず、惑わされず。

心が喜ばないものは どんどん削ぎ落として、
心地いい空気感に包まれてシンプルに生きていければ。

 

ふとしたキッカケから
そんなことをぼんやり考えていた山形からの帰りの夜。

人生後半戦ともなると感傷的になりますな。笑

理想の域にはまだまだ精神修行が足りませんが、
好きと思えるものを大切にしていこう。

空白の10年分にも これからにも
アンテナをはっていこう。

世界には トキめくものがたくさんある。
知らないで過ごすのはもったいない!

そんなことに気づいた夜でした。

 

それにしても、ロッタちゃん。
同じ年の娘(5歳)をもつと見方は変わる!

かなりのキレキャラでワガママすぎっっ
娘もハマって一緒にみてたけど、ワガママぶりを真似したらどうしようとハラハラ(^_^;)

ロッタちゃんの両親や隣のおばさんは、
おさるのジョージの黄色い帽子のおじさん並みに優しすぎだし。笑

ロッタちゃんにすっかり影響されてしまった娘は
バムセとロッタちゃんごっこをするのが今のブーム。

*バムセ・・ロッタちゃんが大事にしているブタのぬいぐるみ

バムセ ぬいぐるみ

北欧の家々、家具やインテリアの色。
可愛すぎる。。

「かもめ食堂」も もう一度みたくなってきました。

いつか娘と北欧旅行に行きたいな。

 

最後に、いつも自分へのお土産に
まとめ買いする山形限定ワインのご紹介♪

花つみ むらやまバラとワイン

むらやまバラとワイン

オットの友人の結婚式の引き出物として
いただいてからハマってしまって♡

たいていキッチンで家事しながら
大切にチビチビと飲んでいます。

はい、いわゆるキッチンドリンカーなのですが、
眠くなるとパソコンいじれないので、ほんの少しの量を毎夜楽しんでいます。
めんどくさい家事は少しでもテンションあげていかないと(^O^)/

「夜はバラワイン、飲んでます♡」

なんて言ったら

「貴族かっっ」

とツッコまれそう?ですが
庶民ですぅ(^o^;)

カナダのアイスワインのように甘くて、
とっても美味しいです。

1本1250円でお手頃価格。
甘いワインがお好みの方にはぜひ。

 

いい夏休みでした・.。*・☆