必ずチェック!! 結婚式場での映像上映の注意点

明けましておめでとうございます。
2014度もオクトーブルを宜しくお願いいたします。

新年のご挨拶

怒濤の冬休みに入るちょっと前から2つのお仕事をいただいていて、最近ようやく落ち着いたところです。

その1つのお仕事は、2月初旬の結婚式で
1歳7ヶ月の息子さんのご紹介ビデオ上映のためのフォトアルバムのご依頼でした。

関連ページへ フォトアルバム

久しぶりに結婚式映像を制作させていただきましたが、
あの独特のシアワセな空気感を感じることができて、
やっぱり結婚式っていいなぁ〜♡と改めて思いました。

 

t2結婚式場での映像上映の注意点

最終完成品を当日使われる機械で確認!

DVDはプレーヤーとの相性問題があり、
トラブルが発生するケースがあります。

あとDVD-Rの問題点なのですが、
10枚作成したら10枚全部同じではなく、完成した内容のデータをDVD-Rにする段階でノイズなどはいってしまう場合がごくたまにあります。

なので、修正があってやり直した場合なども
必ず最終完成版でのご確認が必要となります。

テロップは式場の端から確認を!

式場の端の方でもテロップがはっきりみえるか
ご確認もお願いします。

担当者の方にお任せしてもいいのかもしれませんが、
やはりご本人様に確認していただくのがベストなので、
式場での打ち合わせの際に間に合うように早めに完成させるようにしています。

一生に一度の輝かしい大事な日。
トラブルは絶対に許されません!!

オクトーブルでは披露宴担当者様宛て
映像の確認事項の書類を一緒にお送りしています。

式場での制作ではなく、外部からの持ち込みの場合
担当の方によっては「ハイ受け取りました。」で、そのまま本番なんてこともあるかもしれません 。

担当者の方にも事前に確認していただいて、
責任をもって上映していただきましょう !!

関連ページへ ウェディング