YouTube 著作権ビジネスのあやしい事情

 

t2大手まで!Youtube著作権侵害申し立てで楽して儲けている大人たち

YouTubeにアップしている動画は著作権フリーの曲を多く使用しているため、YouTubeより収益化の案内がきたいくつかの動画には広告がはいっています。
といっても、月に何十円なのでオマケの飴レベルなのですが・・

先日アップした最新動画 クリックして!「世界の子どもたちを考える」で著作権保護期間が終了したクラシック(ドビュッシー:2つのアラベスク)を使用したところ、収益化していないのに

「あなたの動画「○○」に、IODA さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、一緒に広告が掲載される可能性があります。」

と表示。???と思いながら
詳細の「第三者のコンテンツと一致しました」の箇所をクリックすると

 

「あなたの動画には、次のような著作権で保護されているコンテンツが含まれている可能性があります。 ”Walter Gieseking-Deux arabesques”, 音源 管理者 IODA
<説明>
あなたの動画は全世界でご覧いただけます。 動画の横に広告が表示される場合もあります。 コンテンツ所有者が選択するポリシーが変更された場合、動画のステータスが変わる可能性があります。 YouTube の著作権について詳しくは、こちらをご覧ください。

この申し立てはアカウントのステータスに影響を与えません。」

 

とあり、『同意しますか?』ボタンが。

初めてのことで、ちょっとびびりましたが、
とりあえずIODAなる団体についてリサーチ。

HPは英語でよくわからない。
そして次々とあやしい詐欺集団なる記事を発見。

 

↓↓ 参考にさせていただいた記事 ↓↓

音楽ヤクザには徹底抗戦を(←あやしい団体名が羅列してあります)

YouTubeでの新しいビジネスモデル(←とってもわかりやすいです)

YAHOO!知恵袋

対策としては
「同意」せず「無視」するか、 著作権異議を申し立てよう!! というもの。

なので勇気をだして異議申し立てをしてみました。以下文章↓↓

「ドビュッシーの「2つのアラベスク」という曲は、著作権保護期間を経過していると認識しております。今回のIODAの申し出を受けてIODAについていろいろ調べてみましたが、怪しい情報ばかりなので同意しかねます。下記のような記事をみると疑わしく思えてしまいますので、お手数ですが納得のいく説明をお願い致します。
http://ghid.cocolog-nifty.com/band/2012/03/post-ac70.html」

そうしたら次の日に早速、返答が!

「IODA があなたの異議申し立てを確認し、動画「○○」に対する著作権侵害の申し立てを取りやめました。」

やっぱり!!

説明を放棄して、すぐに異議を受け入れるのは、
著作権情報素人をだますつもりだったんですね。
やはり記事にある通りIODAは「音楽みかじめ料詐欺集団」の可能性大ですね。
あやしいニオイぷんぷん〜

 

その後、すっきりした私は
再度 収益化ボタンをクリックしてみたら・・・・
またもや似たようなメッセージが!

「あなたの動画「メッセージ DVD「世界の子どもたちを考える」」に、EMI さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、ブロックされたり、一緒に広告が掲載されたりする可能性があります。この申し立てによって、アカウントにペナルティーが科されることはありません。この動画に適用されるポリシーについて詳しくは、著作権の侵害に関する通知のページをご覧ください。」
“Walter Gieseking-Suite Bergamasque: Arabesque No. 1 in E Major”, 音源 管理者:EMI

 

えぇっっ!!なんと大手EMIまで!!
曲のタイトルまで若干違ってるし・・
2つのアラベスクの1番を主張してるのか?? そもそも分かれてるのか??

なんだか腹立って、再度 下記文章↓↓ を提出して異議申し立てしました。

「昨日、IODAの申し出に対して異議申し立てを行ったところ、取りやめてもらえました。その後、収益受け取りを申請したところ、今度はEMIが新しい申し立てを行ってきました。収益目的でこの動画を作成しているわけではないので、今後この動画の収益受け取り申請はいたしません。ですが、IODAの後にEMIが申請してくる疑問、下記のような記事などいろいろと調べていくと納得できず同意しかねます。http://ghid.cocolog-nifty.com/band/2012/03/post-ac70.html
お手数ですが、上記の疑問に対する納得のいく説明をお願い致します。」

いまだに返信はなく「12/15まで回答を待機」となっています。(11/16に異議申し立て申請済み)

 

もぉ〜ひどい話じゃないですか?
自分への収益なんて大したことない金額なんでどーでもいいけど、こういう商売のやり方に腹が立ちます。しかも大手の名だたる企業までもが・・。

パブリックドメイン(=著作権切れてる音楽)はみんなのものじゃないの〜?

12/15以降の返答を また追記します。
たぶん説明もなく、自社の著作権保持を主張するだけだと予想されますが・・・

 

________________ 12/12 追記 _______________________

YouTubeから返信きました!

「EMI があなたの異議申し立てを確認し、著作権侵害の申し立てを取りやめました。」

なんと予想に反して、著作権放棄してきました。。
大手もきちんと説明できず、
もらえるトコからもらっとけ根性なんですね。

世の中には楽して儲けてる大人たちが
たくさんいるんだなぁ。。(-“-;) ムカツクゥゥー